大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

夏の冷え症に鍼灸を!

間もなく、梅雨が明けそうですね。 暑い夏がやってきます。

 

ですが、夏とはいえ、手足の冷えを訴えて来院される方は多いです。

特に女性は、オフィスや電車の中を冷蔵庫の中のように寒く感じる方も多いですね。

 

そこで、今回は、夏の冷え症への鍼灸の有効性をお伝えします。

 

気温や室温が高い夏なのに、身体が冷える最大の原因は「血流の悪さ」にあります。

そして、「血流の悪さ」は、身体のあちこちにできた筋緊張(分かりやすくいえば、コリ)が原因であることが多いです。

 

この筋緊張を改善するのに、鍼灸はとても有効です。

 

鍼灸により筋緊張が緩んで血流がよくなることで、「温泉に入ったように、身体がポカポカします」と言われる患者さんも多いです。

患者さんの声はこちら>>

 

デスクワークで身体がコリ固まってしまっている方 や 長年の疲労が蓄積して身体の筋緊張が強い方

 

身体の冷えを感じるならば、鍼灸で身体の中から冷えを解消していきませんか?

 

オススメです(^‐^)

 

kuma

 

 


« 前の記事:

次の記事: »

2 コメント

  1. アナザン・スター
    2014年7月19日

     暑中お見舞い申し上げます。
     夏は、暑いのが当たり前でしょう?
     然し現実は、冷房をガンガン入れており、思わず電源を切りたくなります。
     勤務している時間は、南極に行っているようです。
     帰宅したり、家に居る時には枇杷葉温圧療法をしています。
     却って、暑さを感じず、汗のべたつきもなく、快適です。
     網戸で充分涼しく、心地よい眠りがあります。
     扇風機も出さず、清貧の暮らしをおくっています。

  2. suehiro-do
    2014年7月20日

    アナザン・スターさん
    暑中お見舞い申し上げます。

    土の多い生活をされていると、自然のままの風で十分涼しいのでしょうね。
    羨ましいことです。

    都会も都市計画として緑を増やしていく方向に向かってもらいたいものです(^^)

コメントを投稿する