大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

夏の旬を頂きました♪

毎年のことですが、患者さんのAさんから、キュウリを頂きました。

 

Aさんのお父様が手塩にかけて作られたキュウリです ♪

 

採れたてのキュウリは、見た目も瑞々しいですね~s-RIMG12014

 

早速、一本は生で味噌をつけて頂きました。残る一本は、塩麹で浅漬けです。s-RIMG12016

予想通りでしたが、瑞々しい味わいです。

 

夏野菜は、水分が多くて、のどの渇く夏という季節に合うようにできてます。 夏野菜は、水分が多い分、その水分で自然に体を冷やすチカラがあります。

夏に夏野菜を食べていれば、過度に体に熱が溜まることがなくなり、余計な空調を減らすことができるでしょう ♪

 

最近は、ハウス栽培が充実していますし、世界中から野菜や果物が輸入されるので、夏にも冬の、冬にも夏の野菜や果物を食べることができるようになってますね。 野菜や果物の旬が分かりにくい時代です。

 

それでも、人間の体は、そうそう簡単には変化しないので、「旬に合った」野菜や果物を食べることが、体にとって優しいと思います。

 

「旬に合った」野菜や果物を頂く。

 

食の基本中の基本だと、思うところです(^^)

 

kuma


« 前の記事:

次の記事: »

2 コメント

  1. アナザン・スター
    2014年6月24日

     美味しいですよね!素材を生かした方法なら、胡瓜揉みも旨い。
     基本的に、夏野菜で体を冷やして、冷房は設置していません。
     勤務先で体が冷えるので、枇杷湯に入ります。枇杷湯は、半身浴で入りますが
     心身のリラックスに役立ち、タオルを絞って拭くだけで水分が取れます。
     さらっとして、べたつきません。それと汗の臭いも払拭します。
     枇杷葉を巧く取り入れての健康管理に、いつも援けてもらっています。

  2. suehiro-do
    2014年6月26日

    アナザン・スターさん
    コメントありがとうございます!

    枇杷葉も含め、自然に即した生活をさらっとできているアナザン・スターさん、素晴らしいですね♪

    私たちもできるだけ自然に即した生活をしていきたいと思います(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA