小児鍼は、刺す鍼ではなく「皮膚表面を刺激する用具」を使うやさしい施術です。  皮膚をなでるような施術なので、気持ちよくリラックスして受けていただけます。

お子さんの状態に合う用具を選択し、刺激量を調整してまいります。症状によりお灸やマッサージを加えることもあります。

小児鍼

 

皮膚への刺激は、脳に伝わり自律神経を整えますし、血流も改善します。それにより、症状が落ち着いてまいります。施術を続けていくと、風邪を引きにくくなる、皮膚の状態が良くなる、など目的以外の効果も実感していただけることが多いです。

 

最初は、早めに効果をだすために週2〜3回の施術をお勧めします。

ご家庭でできる簡単なセルフケアのやり方もお伝えしてまいります。

どうぞ、安心してお越しください。

<適応疾患>

夜泣き・疳の虫・イライラ、皮膚症状、便秘・下痢、風邪をひきやすい、体質強化など

 

施術を受けられた方の声はこちら>>


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する