現在の制度では、一定の条件の下で鍼灸に健康保健が効く症状もあります。
しかしながら、保健適用をすると「施術を受けられる方が辛いと訴える部位のみ」に鍼灸をせざるを得なくなりがちです。
末廣堂では、もっとじっくりと施術を受けられる方と向き合い「心身をトータルケア」することを目指していますので、「あえて」健康保健の適用はしておりません(鍼灸施術への「医師の同意書」をお持ち頂いても対応できません)。
当院のこだわりをご覧になっていただき、共感して頂ける方にご来院して頂きたいと思います。

なお、鍼灸の施術は、確定申告での医療費控除の対象となりますので、領収書が必要な方はお申し出下さい。


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する

CAPTCHA