大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

微小循環を鍛える! 箱根金時山~明神ヶ岳~明星ヶ岳

先日、箱根に登山に行きました。

 

今年初めての「My山の日」です ♪

コースは、乙女口バス停~乙女峠~長尾山~金時山~明神ヶ岳~明星ヶ岳~宮城野橋バス停

 

数日前に雪が降ったようなので、雪のついた山を楽しめることを期待しての箱根

 IMG_3964

案の定、標高1000mを超えた辺りから、なかなかの積雪 ♪

 IMG_3960

天気が下り坂だったため少し雲が多かったですが、概ね晴れて楽しいスノーハイクとなりました(^^)

 s-IMG_3967

 IMG_4008

金時山頂 残念ながら、富士は雲の中

 IMG_3969

その代り、雪の中でも元気な猫に会えました(笑)

 IMG_3968

明神ヶ岳山頂は、風が強くて寒かった!

 IMG_4012

明神山頂付近では、富士が少し顔を見せてくれました ♪

 IMG_4009

 今回、箱根湯本まで下りきる予定でしたが、積雪による想定外の事態で宮城野橋バス停に下ることに。

登山道の周囲の笹ヤブが登山道に倒れ掛かっていて、笹ヤブをかき分けながら進むことになったのです!

 IMG_4002

登山道は、どこにあるのやら。。。(^^;

 IMG_3990

雪で曲げられて、笹がドームのように(笑)

 

笹ヤブに足をとられたり、折れた笹が突き刺さりそうになりながら、笹ヤブと格闘すること1時間以上。。。けっこう疲れました(^^;

 けっこう疲れましたが、登山が終わった後は、とても身体がスッキリして爽やかです。

 

いつもそう体感していましたが、先日観た「徹底解明100歳の世界」というNHKの番組で、その意味が分かりました。

 

その番組で紹介されていましたが、100歳を超えて元気に生活している方の多いイタリアのある村では、畑仕事のために、100歳を超えても段々畑を上り下りするのが日常であるとのこと。

 

そのような生活をしている方々は「微小循環」(毛細血管の中の目に見えない血液の循環)がしっかりしているという検査結果が出ているのです。

 

「微小循環」がしっかりしていると、身体の隅々まで血流がよくなり、身体から排出される「老廃物」を回収して、身体の「慢性炎症」を抑えてくれると考えられています。

 

「慢性炎症」とは、細胞老化や免疫応答低下による弱い全身の炎症のこと(怪我したときの赤く腫れ上がる急性炎症とは別です)

 

この慢性炎症は老化の大きな原因になるので、元気に生活するためには、慢性炎症を抑えることに役立つ「しっかりした微小循環」を鍛えることが大切です。

 

そして登山は、微小循環を鍛えるのに一役かってくれるのです。

だから、登山をすると、身体の老廃物がしっかり回収されて、身体がスッキリするのだと思います ♪

 

100歳まで生きるかどうかはともかく、気持ちよく日々を過ごすためにも、登山はオススメできそうですね(^^)


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する

CAPTCHA