大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

夏の郷土料理で納涼♪

当院の患者さんのAさんから、自家製ミョウガを頂きました。

 

毎年のことで、感謝の一言でございます。RIMG15871

 

さて、このミョウガ

 

ウドンの薬味としても十分に活躍してくれますが、もう少し気の利いた食べ方はないものかと、考えました。

 

で、「冷や汁」 宮崎の夏の郷土料理ですね♪

 

普通、薄切りのキュウリ、刻んだシソ・生姜・ネギに、すったゴマに味噌を加えたものをかけて、冷水をかけると完成♪

 

我が家では、アレンジして、刻んだミョウガをアクセントとして加えてみました。RIMG15863

 

この冷や汁

 

食欲の落ちがちな夏の暑さの中、暑さゆえに火を使わずにできる料理はないか、との思いから生まれたそうです。

まさに、必要は発明の母、ですね♪

 

程ほどの冷たさなら、身体を冷やし過ぎることもなく、夏野菜のキュウリの冷却効果も相まって、すっと体感温度が下がる感覚です♪

 

クーラーに頼りすぎることなく、冷や汁でクールダウン

 

オススメです(^^)


« 前の記事:

次の記事: »

2 コメント

  1. アナザン・スター
    2015年8月6日

     友人が来ると言うので、握り鮨を作りました。
     大量の茗荷持参です。

     砂糖・酢をたっぷり鍋に入れ、沸騰させて茗荷を湯がきました。
     皮を丁寧に剥し、握った酢飯に乗せて、口の中に・・・。
     みょうがに尽きます。さっぱりした後口がいいですね。

     その後、残った酢飯に、茗荷酢をかけ、椎茸、青紫蘇、刻んだ茗荷を入れ
     散らし寿しにして、勤務先に持って行きました。
     休みでないと、中々作れませんが、好評です。

  2. suehiro-do
    2015年8月16日

    茗荷の握り鮨ですか!
    いいですね~握り鮨は、ちょっとレベルが高いので、手巻き寿司で試してみたいです♪
    夏は、夏の薬味を楽しむ。
    かくありたいと思います(^^)

コメントを投稿する

CAPTCHA