大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

ミョウガで、夏風邪・夏バテ予防と冷え性対策 ♪

患者さんのAさんから、今年も自家製ミョウガを頂きました。

 

市販のものに比べて、色が濃くて力強さを感じます♪

 RIMG12430

頂いたミョウガは、まだまだ暑い日が続くので、蕎麦や冷奴の薬味として大活躍です(^^)

 

Aさん、毎度のことですが、ありがとうございます!

 

さて、このミョウガ

栄養価としては期待できませんが、その独特の香りと辛みに薬効を期待できます。

 

まず、香り成分について

 

ミョウガの香りには、「α-ピネン」という成分が含まれていて、血液循環を改善する効能があります。 そのため、ミョウガを摂ることで、血行がよくなって身体が温まり、「夏の冷え性の予防」を期待できます。

 

また、α-ピネンの効能として身体の冷やし過ぎの防止を期待できるので、冷たい飲食をしがちな夏でも、ミョウガを一緒に摂ると身体が冷え過ぎず、胃腸の働きが整い、食欲が増進します。 その結果、「夏バテの予防」も期待できるのです。

 

つぎに、辛み成分について

 

ミョウガの辛み成分には、強い抗菌作用・解毒作用。消炎作用があります。

 

そのため、ミョウガを積極的に摂ることで、「風邪の予防」に役立ち、風邪になったとしても「喉の痛みや熱による体調不良の緩和」を期待できます。

 

Aさんのミョウガは、香りも辛みも強いので、かなりの薬効を期待でそうです ♪

 

みなさんも、ミョウガを積極的に摂って、今年の残暑を乗り切りましょう(^^)

 

kuma

 


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する

CAPTCHA