クセになることはありません。
身体に必要なことや気持ちがいいことを求めることは、健全な欲求であり、依存性のある薬物のようなものとは違うでしょう。
鍼灸を続けて身体が良くなっていけば、施術の間隔を広げていくこともできます。その意味でも、鍼灸にクセ(依存性)はないといえます。


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する