当院のこだわり

当院ならではの鍼灸の核となるのが「当院のこだわり」です。

初めて当院へのご来院を考えている方には、ぜひ読んで頂きたいと思います。

東洋医学に基づく見立て

 

当鍼灸院では、問診を前提にしつつ、特に触診(切診)を重視しております。お腹のつぼ

「脈診」でその時々のお身体の状態大きく捉えた上で、「腹診」で慢性的な症状が現れやすい胸腹部をみていきます。

それにより、問診の段階では判明していなかったトラブルやご本人でも気づいていなかったトラブルを掘り起こしていきます。

徹底したツボ探し

脈診と腹診でお身体のトラブルを大きく捉えた後に、より細かく全身のツボを探っていきます。

その徹底したツボ探しを行うことで、どのツボに鍼をし、どのツボに灸をするのかを見出していきます。

そのようなツボ探しを徹底することで、原因不明といわれてきた症状にも対処できる場合もありますし、

ツボを探りながらお話を通じた密なコミュニケーションを取り続けることにより「症状の大元となる原因」が判明することも多く、より速やかなトラブルの解決になるように努めております。

鍼の針先に目をつける

当鍼灸院の鍼は「針先に目をつけた」ようなきめ細やかさを心がけております。鍼

肌に触れただけで変化するような方には、フワッと柔らかな鍼

石のように凝り固まったコリに対しては、鍼の方向と深さを一鍼ごとに調節して、じっくりコリを緩ませていきます。

肌の上から触っても捉えきれないコリも、鍼を入れていきながら針先でコリの存在や硬さを感じ取り、針先でコリが変化するのを確実に感じ取りながら、気血の巡りを改善していきます。

ですので、「一定の深さに鍼を刺して置いておいて時間がきたら鍼を抜く」というような「流れ作業」のような鍼はいたしません。

特製の温灸で、身体の芯までエネルギーを補う

保温性の高い温灸器当院特製の温灸器は、陶器で出来ていて保温性が高いので、温灸の熱が長時間持続します。

そのため、身体の奥まで温灸の熱が伝わり、身体の芯までエネルギーを補うことができます。

それにより、「身体の大元」である内臓の働きを活性化させ、身体の回復力を引き出していきます。

 

針先に目を付けたかのような鍼で的確にお身体の滞りをなくし、滞りのないお身体の中を、温灸でじっくりと補われたエネルギーが巡っていく。。。当院ならではの鍼と灸を感じて頂けたら幸いです。

 

一鍼ごとに、灸一壮ごとに、変化していく状態に合せていく

当鍼灸院では、「一鍼ごとに、灸一壮ごとに」変化していくお身体の状態に合せて「お身体と対話」するように施術していきます。施術中を通じてお身体の変化を読み取り続けていくのです。

「鍼や灸の刺激に対する感受性」は、お一人お一人異なります。当鍼灸院では、使う鍼の太さ、鍼をする深さや時間、灸をする数を施術を受けられる方の感受性に合わせていきます。

そのため、「最初に沢山の鍼を打っておいて、10分待ったらツボの変化を確認せずに鍼を抜く」というようなスタイルはとりません。

以前に鍼灸を受けた方の中には 「私には、鍼灸は合わない」と言われる方もいらっしゃいます。しかしながら、鍼灸の合う体質・合わない体質があるのではなく、「施術者が施術の受け手の感受性に合わせることができるか」だけの問題です。施術の受け手にとって丁度よい刺激となるよう、施術中、常に刺激量を調整していきます。

完全なるマンツーマンを貫く

子供の鍼灸担当した鍼灸師が「施術の最初から最後までお身体の変化を一つひとつ確認」しながら施術を進めることで、「真にきめ細やか」な鍼灸を実現できるように精進しております。

そのため、「鍼を打った後は助手に任せて、別の施術に移っていく」というスタイルをとることはありません。

また「複数の方に同時進行で施術する」こともなくなり、「一人の方に触れた手で別の方に触れることがないので、感染のリスクをより厳密に防ぐことができる」というメリットもあります。

さらに、よりきめ細やかな応対をするために、施術中・施術日ごとに担当者がコロコロ変わることもありません

※ 施術を受けられる方からのご希望や当院からのお願いで担当者を変えさせて頂く場合もあります。

こだわりへの共感の声

東京都大田区南久が原2-16-18

東急池上線:久が原駅徒歩3分
東急多摩川線:鵜の木駅徒歩10分

tel5
●予約制(当日予約もOK)
●受付時間:9時~12時、14時~19時
(19時スタートが最終)
●定休日:月曜日・第4日曜日
お問合せフォーム

東京都大田区南久が原2-16-18
電話番号:03-6314-8255
東急池上線:久が原駅徒歩3分
東急多摩川線:鵜の木駅徒歩10分

お問合せフォーム