大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

生命のペース

末廣堂を開院した頃から、院の入り口近くに置いてある観葉植物に花がつきました ♪

 

「グズマニア」という中南米の植物です。

 guzumania

手に入れた当初は、綺麗な花がついてましたが、半年もすると花は萎れてしまいました。。。

 

それから早くも5年もの月日が流れ、つい最近、花が咲いたことを忘れた頃にまた花をつけたのです!

 

環境が悪くて なかなか花をつけなかったのかもしれませんが、ずいぶんと、のんびりしたペースで花をつけるのだなぁ、と思いませんか?

 

でも、ここで「動物の心臓の拍動の回数はどの動物でも大体同じ」とのエピソードを思い出しました。

忙しく動き回って拍動の早いネズミの一生は数ヶ月なのに対して、のんびり動いてゆっくり拍動するカメの寿命は長い。。。

 

同じように、グズマニアは、ゆっくり変化しているだけなのだと思ったのです。 一年で枯れてしまう草花もあれば、グズマニアのようにゆっくり花を咲かせる植物もある。

 

そう考えると、自分が気持ちいいと思えるぺースで生きていくのがベストなのでしょうね ♪  そのペースが許されるのが前提ですが(^_^;)

 

自分の生命のペースで生きていく。

 

かくありたい、と想いました (^-^)

 

kuma


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する

CAPTCHA