くまとふくろう

多忙な現代社会では、緊張時に働く交感神経(自律神経の一つ)が優位になりがちですが、鍼灸で身体の緊張が緩むと、リラックスした時に働く副交感神経(もう一つの自律神経)の働きが回復してきます。その結果、交感神経と副交感神経のバランスがよくなってきます。

さらに、鍼灸で気血の巡りがよくなると、自律神経の切り替えもスムースになり、自律神経の失調も落ち着いてきます。

 

当院では、お身体の緊張をきめ細やかに探って的確に緩めていくことで、自律神経の失調の改善を図っております。

 

施術を受けられた方の声はこちら>>


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する