ミャンマーふくろう

液晶モニターを見続けることによる眼精疲労・目の奥の痛み、デスクワークでの姿勢の悪さからくる肩こりや首のつまり感、それに伴う頭痛・嘔吐感・睡眠障害など、現代社会ならではの症状で来院される方は、年々増えております。

 

デスクワークの疲労が慢性化すると、身体を支えるインナーマッスルや身体の奥の方に「カチカチの石のようなコリ」が出来てしまいます。そのようなコリは、鍼で直接に緩めることで改善を期待できます。

 

当院では「針先に目をつける」ように鍼をしていくことで、的確に疲労の蓄積を改善していきます。

 

施術を受けられた方の声はこちら>>


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する

CAPTCHA