このような症状の方へ

当院には様々な症状を訴える患者さんがいらっしゃいます。
末廣堂は、患者さんと一緒にその原因を考え、根元的な原因を改善していきます。
症状をクリックしていただくと、その対応についてご覧いただけます。

マッサージや整体など他の療法では思うように改善されない方▼

古看板

マッサージや整体に通っているのに「改善しない、すぐに元に戻ってしまう」という方の身体を診させて頂くと、「石のようなガチガチのコリ」や「奧深くに潜むようなコリ」がいくつもあることが、ほとんどです。

石のようにコチコチのコリをストレッチのような整体で改善しようとしても、コリの周囲の筋肉が伸ばされるだけで大きな変化は期待できないでしょう。また、身体の奥深くのコリをマッサージで無理に緩めようとすると、体表近くの筋肉を傷めてしまいがちです。

当院では、そのような変化しにくいコリを鍼で「直接的に」変化させることで、「確実に・持続的に」コリを改善し、出来るだけ長い間スッキリした体調になって頂けるように施術しております。


患者さんの声はこちら>>

原因不明・気のせいと言われて困っている方▼

タオ

西洋医学の検査では「原因が解らない、気のせいでしょう」と言われて困って、当院に来院される方もいらっしゃいます。
そのような場合でも、東洋医学には西洋医学とは異なる独自の診断方法がありますので、東洋医学的に診立てていけば解決の糸口が見えてくることも多々あります。
当院では、患者さんごとに、その時の症状を引き起こしていると考えられるツボをじっくりと探しだしていくことで、西洋医学的に診断名がつかない症状の改善に取り組んでおります。


患者さんの声はこちら>>

流れ作業のような施術に飽き飽きしている方▼

空心

当院では「いくつかの治療コースを設けて、そのコースごとのマニュアル通りに施術する」というような機械的な施術はいたしません。

治療は、一期一会。
当院では、同じ患者さんでも治療するごとに、使うツボ、ツボに対して鍼をするのか灸をするのか、鍼をする時間や灸をする回数など、同じになることはありません。
当院の真にきめ細やかな鍼灸治療にご期待ください。

患者さんの声はこちら>>

眼精疲労・頭痛・首や喉のつまり感など、デスクワークでの慢性的な疲労でお困りの方▼

ミャンマーふくろう

PC作業による眼精疲労、デスクワークでの姿勢の悪さからくる肩こりや首のつまり感、それに伴う頭痛・嘔吐感・睡眠障害など、現代社会ならではの症状で来院される方は、年々増えております。

 

デスクワークの疲労が慢性化すると、身体の奥の方にカチカチの石のようなコリが出来てしまいます。そのようなコリは、鍼で直接に緩めてしまうことが一番効果的です。

 

当院では「針先に目をつける」ように鍼をしていきますので、的確に疲労の蓄積を改善できると自負しております。


患者さんの声はこちら>>

自律神経の失調でお困りの方▼

くまとふくろう

多忙な現代社会では、緊張時に働く交感神経(自律神経の一つ)が優位になりがちですが、鍼灸治療で身体の緊張が緩むと、リラックスした時に働く副交感神経(もう一つの自律神経)の働きが回復してきます。その結果、交感神経と副交感神経のバランスがよくなってきます。

さらに、鍼灸で気血の巡りがよくなると、自律神経の切り替えもスムースになり、自律神経の失調も落ち着いてきます。


当院では、お身体の緊張をきめ細やかに探って的確に緩めていくことで、自律神経の失調の改善を図っております。


患者さんの声はこちら>>

鬱々と気持ちが落ち込んで、やる気の出ない方▼

眠り猫

東洋では、昔から「心身一如」という言葉があるように、心と身体を一体と考えます。鍼灸で気血の巡りを良くして身体が元気になれば、心も晴れやかになり笑顔が戻ってきます。

うつ病と診断された方も同様で、当院の鍼灸治療を受けることで、次第に薬を減らせてきている患者さんもいらっしゃいます。

まずは、身体を先に変えてみてはいかがでしょうか。


患者さんの声はこちら>>

スポーツやダンスなどのコンディショニングで、より効果的な方法を探している方▼

当院には、身体を使うアクティビティの調整のために来院されている方も多数いらしています。

当院では、上下・左右・前後にバランスが悪くなっている筋緊張をきめ細やかにチェックして、鍼灸で偏った筋緊張を改善していきます。それにより、アンバランスな筋緊張で歪められていた骨格をあるべき位置に戻し、よりしなやかな動きを取り戻していきます。

施術前

施術前

施術後

施術後

また、当院は、的確な角度・深さ・時間で鍼をし、傷めて弱った部分は灸をすることで支える力を付けていきます。そのため、筋緊張の改善に即効性と持続性があると自負しております。

さらに、当院では、各アクティビティの動きに合わせて鍼をしていく(動作鍼といいます)方法もとりますので、より精度の高い調整が可能です。


患者さんの声はこちら>>

頑固な冷え性や女性特有の症状でお困りの方▼

親子ふくろう

冷え性の大きな原因に「血流の悪さ」がありますが、鍼灸治療は血の巡りをよくすることを重視しているので、冷え性の改善にとても有効です。当院でも治療後に「温泉に入ったように身体がポカポカする」との声をよく耳にします。

婦人科疾患を古来「血の道」症といったように、女性特有の症状と血流は密接な関係にあります。鍼灸治療で血流をよくして骨盤内の滞りを改善すれば、症状は改善していきます。

 

冷え症の患者さんの声はこちら>>

女性特有の症状でお困りの患者さんの声はこちら>>

安産のためのケアや乳腺炎の治療など、産前産後のきめ細やかなケアをお望みの方▼

フクロウ

鍼灸治療により全身の気血の巡りがよくなれば、自然と母胎の状態も良好になるものです。安定期を過ぎる頃から鍼灸で体調を整えていけば、安産を期待できます。 当院では、身体の滞りをつくるツボをきめ細やかに探り、的確に変化させていきます。

 

また、産後は、ホルモンバランスの変化と子育ての疲労から腰痛や腱鞘炎などを起こしやすく、そのようなトラブルにも、当院はきめ細やかに対処していきます。

さらに、子育ての疲労から血流が悪くなり乳腺炎になる方も結構いらっしゃいます。身体の滞りを鍼で取り除くことで、乳腺炎は劇的に改善しますので、ご期待ください。


患者さんの声はこちら>>

夜泣きや疳の虫などお子さんの不調を小児鍼で改善したい方▼

小児鍼は、刺す鍼ではなく「皮膚表面を刺激する用具」を使うやさしい施術です。  皮膚をなでるような施術なので、気持ちよくリラックスして受けていただけます。

お子さんの状態に合う用具を選択し、刺激量を調整してまいります。症状によりお灸やマッサージを加えることもあります。

小児鍼

 

皮膚への刺激は、脳に伝わり自律神経を整えますし、血流も改善します。それにより、症状が落ち着いてまいります。施術を続けていくと、風邪を引きにくくなる、皮膚の状態が良くなる、など目的以外の治療効果も実感していただけることが多いです。

 

最初は、早めに効果をだすために週2〜3回の施術をお勧めします。

ご家庭でできる簡単なセルフケアのやり方もお伝えしてまいります。

どうぞ、安心してお越しください。

<適応疾患>

夜泣き・疳の虫・イライラ、皮膚症状、便秘・下痢、風邪をひきやすい、体質強化など


患者さんの声はこちら>>

認知症の緩和や予防をお望みの方▼

認知症

長年の疲労や加齢で気血の巡りが悪くなると、頭への気血の巡りも悪くなり、脳は酸欠状態になります。その状態が長く続けば、脳へのダメージが蓄積し認知症になるリスクが高まるでしょう。

鍼灸治療で頭への気血の巡りを回復すれば、認知症を緩和したり、認知症になるリスクを出来る限り減らしたりすることができます。


当院にご来院されている高齢の方の中には、すでに認知症の方もいらっしゃいますが、治療後は会話での受け答えやお着替えのスムースさ等、治療前に比べて大きく改善される方もいらっしゃいます。 還暦を過ぎる頃から、鍼灸治療で頭への気血の巡りをよくして、認知症を予防することをお勧めします。


患者さんの声はこちら>>

東京都大田区南久が原2-16-18

東急池上線:久が原駅徒歩3分
東急多摩川線:鵜の木駅徒歩10分

tel5
●予約制(当日予約もOK)
●受付時間:9時~12時、14時~19時
(19時スタートが最終)
●定休日:月曜日・第4日曜日
お問合せフォーム

東京都大田区南久が原2-16-18
電話番号:03-6314-8255
東急池上線:久が原駅徒歩3分
東急多摩川線:鵜の木駅徒歩10分

お問合せフォーム