大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

感動と成長の山旅

先月末の29~30日に、臨時休業を頂いて、家族で登山に出かけました。

 

場所は、山梨県塩山近くの大菩薩嶺・大菩薩峠

 

急きょ思い立って、保育園時代の仲間の家族を誘ってのグループ登山です。

子供も成長し、親とだけの旅よりも友達が一緒の方が楽しくなってきていますし、親の言うままにただ山を登るのに飽きてきているのも、保育園時代の仲間を誘った理由です。

 

天気予報では初日は荒れることもあるとの予報でしたが、両日とも概ねよく晴れました!

 s-IMG_4962

山麓では、トウゴクミツバツツジも、ちらほらと

 s-IMG_5128

 

子供が集まると、すぐに遊びが始まります ♪

途中の沢で、ひと遊び

 s-IMG_4950

大きな倒木を見つければ、乗って遊びます  ♪

 s-IMG_4982

子連れ登山のポイントは、こういう遊びが入っても遊ばせてあげられる位、時間的余裕を持つこと

ただもくもくと登るだけでは、子供達は飽きてしまいますからね(^^)

 

今回の登山で、子供達は色々な体験をしました。

 

大菩薩峠近くまで登った頃に、急に冷たい風が吹き、天気雪となり、子供達は(私たち大人も)驚きです!

 s-IMG_4992

一時的に雪がパラつきましたが、無事、大菩薩峠に到着。

 s-IMG_5001

 

大菩薩峠に着くまでは、子供達も「疲れた~もうやだ~」なんて言ってましたが、到着するや否や、

荷物を置いて、峠近くを駆け回り、近くの岩場を楽々と登っていました。

 s-IMG_5005

 s-IMG_5008

気持さえ続けば、登る体力は十分にあるのだな~と実感(さらに驚き^^;)

 

そうこうするうちに、日没の時刻に。

 s-IMG_5028

大菩薩峠から観る夕日は美しく、山で観る初めての夕日(←子供達は、山での夕日初体験)は、子供達の心にしっかり焼き付いたのではないかと。

 

2日目の天気は終日晴れとの予報でしたので、日の出と富士山に期待して、そうそうに就寝。

 

朝4時15分起床で、近くの小高いピークで日の出を待ちました。

早朝の気温は1℃と寒い中、しばらく待つと。。。朝日が顔を覗かせました!

 s-IMG_5038

夕日も綺麗でしたが、朝日も負けずに美しい ♪

 

さらに、朝焼けのグラデーションの空をバックに 富士山も南アルプス連峰も美しく、子供達も「うわ~綺麗~」と感嘆の声

 s-IMG_5044

 s-IMG_5052

私も大菩薩での朝焼けの富士山・南アルプスは初めてだったので、嬉しい一時でした ♪

 

2日目の行程は少し長かったので、朝食後、すぐに出発

 s-IMG_5063

大菩薩嶺を経て、丸川峠に向かう北面のルートを進みます。

 

前情報で、丸川峠に向かう北面ルートが凍結してるところがあることは知っていたので、軽アイゼンを3つは準備しておりました(足りない二つは、丸川荘の方にお借りしてまして、その節はありがとうございました)。

 s-IMG_5091

針金を上手く使って、大人用の軽アイゼンを子供達の足に括り付け、なんとか準備完了。

 

かなり凍結しているルートを慎重に下っていきました。

 s-IMG_5095

子供達は、泣き言一つ言わずに(むしろ楽しんで)凍結した道をザクザク歩いておりまして、また一つ新しい経験ですね。

 

あと少しで下山というところまで下がってくると、暑くなってきたり脚が筋肉痛になったりして、子供達も少し弱音を吐いてきたので大人が子供の荷物を持つと。。。子供達は、走り出しました!

 s-IMG_5132

まだまだ体力に余裕がありましたね(笑)

 

今回の山旅も子供の心に少なからず残るものだったようで、帰宅するや否や、今回の登山の絵を描き始め、一気に仕上げてしまいました。

 s-IMG_5152

絵には今回の出来事がよく描かれていて、今回の山旅も子供の心に残ってくれたようです。

 

帰宅した晩、眠る直前に「一日お泊りしただけなのに、すごく長く感じた」と子供が言ったことからも、充実した時間を過ごせたようで、子供も一回り成長したことと思います。

 

また、感動と成長のある充実した旅をしていきたいですね(^^)

 

 

 

 

 


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する