大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

心に焼き付く風景を ♪

今年のGWに、家族で泊りがけの登山に行きました。

 

場所は、山梨県甲府市塩山近くの大菩薩峠(1897m)・大菩薩嶺(百名山、2057m)

 

ルートは、特急あずさとバスを乗り継いで、初日は、大菩薩登山口~上日川峠~大菩薩峠、介山荘伯。

2日目は、介山荘~大菩薩嶺~丸川峠~大菩薩登山口

標高差約1000mを1泊で縦走しました。

 

5歳の子供は、今回が山小屋デビュー。登る前から、ウキウキ ♪

今回の登山の目玉は、夕日に映える富士山と、山の日の出を子供に見せてあげること。

ダイナミックな自然の光景が、子供の目にどのように映るのかが楽しみでした。

 

幸い、今回の登山も、ほぼ晴れ!

 3

山麓は、新緑が美しい ♪

 

1日目の登山道は、大きな段差もなく、小さな子供にも調度いい感じ

 2

 

途中、グズることもありましたが、元気に、大菩薩峠に到着!

 16

 

ただ、残念ながら、初日の目玉の夕日に映える富士山は、ガスで見ることが出来ず。。。

 11

とはいえ、卵の黄身のような夕日に、子供は大喜びでした(笑)

 

こうなると、2日目の日の出に期待です!

朝3時に小屋の外に下見に行ってみると、満点の星空と三日月!

日の出への期待が高まります。

 

子供も何とか4時過ぎに目を覚ましてくれたので、日の出に期待して小屋近くの小ピークに向かいました。

 

嬉しいことに、前日のガスのためか、2000m程度の標高でも、雲海が広がる日の出を拝むことができました ♪

 12

さらに、幸いなことに、滝雲まで見ることが出来ました!

 13

雲海を初めて見る子供は、山よりも低いところに雲があるのが不思議だとのこと。

滝雲にいたっては、「お山に丸く溜まっている雲が溢れている~♪」(^-^)

 

早朝の風の強いピークの中で寒かったですが、大自然のダイナミックな風景が子供の心に残ってくれたようで、泊りがけの登山をした甲斐がありました ♪

 

大菩薩峠から大菩薩嶺までの稜線歩きは、朝の晴れ間の中で気持ちよかったです♪

 17

本来なら、尖った岩の先に富士山が見えるはずでしたが、春霞で残念!

 21

途中では、なかなかの岩場も。

 19

子供もだいぶ、山歩きに慣れてきてくれたようです ♪

 27

 

帰宅後、子供は、すぐに登山の絵を描きました。

 29

日頃から、描きたい題材が出てくると、すぐに絵に表現するようになっていたので、今回の登山は強く心に残ったようです ♪

 

また、子供はことある毎に雲海や滝雲のことを思い出して口にしてましたが、1週間程してから、ふいに「お山での日の出の絵を描く」と言って、絵を描きました。

 30

雲海から登る朝日がしっかり描かれており、子供の心に雲海からの日の出が強く焼き付いていたようで、私たちとしては大満足です♪

 

さらに、その後、もう一枚(笑)

 31

朝日の微妙な色が表現されていて、親バカながら感心してしまいました。

 

月並みですが、私も心に焼き付くような体験を、これからも積み重ねていきたいと思いました(^^)

 


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する