大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

登山は小まめなケアが肝要 日々の疲労もまた然り!

先日、リフレッシュ登山に出かけました。

 

場所は、丹沢の丹沢山と塔ノ岳

コースは、宮ヶ瀬湖~丹沢山~塔ノ岳~大倉 コースタイム約9時間の縦走です。

 

この日も快晴の一日 ♪

 1 

朝一番のバスの中から、宮ヶ瀬湖越しに、丹沢山が綺麗に見えました。

 

宮ヶ瀬湖から丹沢山までは、殆ど登山者と会わず、静かな山歩き

 IMG_0753

まだ新しい雪 パウダーです♪

 IMG_0767

 

丹沢山頂付近では、40㎝程の積雪。

 IMG_0782

気を抜いていると、ご覧の通りズボ足です(笑)

 IMG_0783

静かだからか、動物の足跡も

 IMG_0770

肉球があるから、タヌキでしょうか?

 IMG_0785

 

ズボ足で足どりが悪く、かなり時間をかけてしまいましたが、幸い、丹沢山の山頂で富士山を拝むことができました♪

 IMG_0792

 IMG_0790

 

時間がおしていたので、のんびりせずに丹沢山から塔ノ岳へ。

 

丹沢山から塔ノ岳の間は、登山者が多いからか、雪が踏まれて溶けてドロドロ

 IMG_0810

まるで、田んぼのようです(^^;

 

塔ノ岳の北面も雪がけっこう付いています。

 IMG_0798

 

塔ノ岳山頂からも、富士山を綺麗に拝むことができ、大満足の登山となりました!

 IMG_0812

 IMG_0821

 

さて、今回の登山は、雪と泥で脚への負担が多くかかり、いつも以上に体調のケアが必要でした。

 

約1時間ごとに、しっかり休憩をとり、鍼とストレッチで疲労回復をしたからこそ、無事に歩ききれたように感じます。

 IMG_0774

登山中に鍼をする図(本当は、服の上から鍼をしてはいけませんね)

 

もっと若いころは、がむしゃらに登っていても、なんとかなっていました。

ですが、近年は、しっかりケアをしながらでないと脚へのダメージが大きく、登山中に脚がツリそうになることも。。。(^^;

 

やはり、小まめなケアが肝要です!

 

これは、日常生活やお仕事での疲れも同様です。

 

日常生活やお仕事での疲れも、知らず知らずのうちに少しずつ蓄積していき、ある日限界を超えて、酷い症状として現れることが、けっこう多いものです。

日々の忙しさで、自分の身体の状態に目を向けないで過ごしていると、気づいた時には手遅れということになりかねません。

 

ですので、週末に、可能なら一日の終わりに、ご自身の身体の状態に目を向けて、ご自身の身体の負担を感じて頂きたいのです。

 

そして、その負担を溜めこむことなく、ご自身のストレッチ等で、また鍼灸の施術を受けることで、小まめにケアして頂くことをお勧めします。

 

登山も日々の日常も、小まめなケアで気持ちよく過ごして頂きたいと思います(^^)

 

 


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する