大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

やりきる体験を積み重ねる!

先週末に、子供が通っている保育園の合宿に参加してきました。

 

丹沢の沢の近くで2泊3日です。

 

保育園なのに合宿があるなんて、と驚かれる方も多いかと思いますが、ちょっと特殊な保育園なのです(笑)

 

園の行事とはいえ、宿の手配からスケジュールまで基本的に保護者が中心となって進めるので、親たちもかなり気合が入ってます。

 

うちの子供も含め園児たちは皆 合宿を心待ちにしていて、幸いにもメインの日は晴れたので、思う存分はじけることができたようです。

 

宿の近くの沢は、深すぎず流れも緩やかで、小さな子供達が楽しむには、ちょうどいい感じです。

 109

水上ブランコもあります♪

 

近くには、砂防ダムの滝があって、大人たちも子供のように遊んでしまいました♪

 26

 34

私も滝に打たれてみました(笑)

 24

大人でも楽しめる深さの沢もあります♪

 37

 

魚のつかみ取りをして、自分たちで捌いて焼いて、食べるというお楽しみも♪

 91-1

 95

 

そんな楽しい沢遊びがある合宿でしたが、ただ楽しいだけではなく、子供達の成長に繋げていくという目標も、きちんとありました。

 

うちの子供を含む年中の 合宿での目標は、「年中さんとして、一つの目的をやり遂げる」こと

 

なぜこの目標かというと、1人1人の要望ばかりが主張され、なかなか年中全体で一つにまとまって何かをやり遂げることが出来ないでいるからです。

 

初日は、「途中の峠で宿までのバスから降り、そこから宿までの行程を歩き切る」こと。 大人の足で約2時間の行程です。

 4

残念ながら、途中で酷い雨となってしまい、宿からお迎えのバスが来たため、歩き切ることはできませんでした。

 

となると、2日目の「沢登り」は登り切ろうという話になります。

 

幸い天気が味方してくれて、沢の水も冷た過ぎず、条件は上々。

 

子供達は、沢の流れの深さや速さ・水量を「自分で」見極めて通るコースを判断し、一歩一歩 沢を上っていきます(もちろん、本当に危なそうなところでは、同伴した親たちがサポートはしていきます)。

  47

 56

途中で動きたくなくなる子供がでる等、なかなか思い通りにならないこともありましたが、紆余曲折を経て、何とか目的地の滝まで到着!

 59

年中としてまとまり切れたとは言えませんが、歩き切ったことは、褒めてあげたいと思います!

 

そんな年中さんですが、その中に水に入るのをとても怖がっていた子がいました。

その子が沢を登り切れるか、一つの課題だったのですが、見事に達成したのです!

 

実は、約1カ月前に、年中さんの有志で丹沢の別の沢に遊びに行っていました。

 

その時は、膝下くらいの深さの沢にすら入るのを嫌がっていたのに、今回は、もっと深くて流れの速いところに、足を入れるだけではなく さらに自分の判断で慎重に一歩ずつ進んでいったのです。

 52

大きな岩も乗り越えていきます!

 49

その子は、今回も最初は躊躇していましたが、短い距離を遡ることを達成するうちに自信がついたのでしょう、最後は付き添う大人が声をかけなくても自分から進めるようになっていました♪

私の目の前で、みるみるうちに成長していくその姿を見て、大げさではなく、感動しました。

 

他にも、大きな岩からのジャンプも、ちょっと勇気が要りますが、思い切ってジャンプできると、また一つ達成感を味わえていたようです。

 82

 

月並みですが、子供達には、小さな成功体験の積み重ねで自信をつけて、より大きな目標を達成していって貰いたいですね。

 

まだまだ課題はありますが、年長さんに向けて、子供達には成長して行ってもらいたいと感じました(^^)

 

 


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する