大田区の鍼灸

大田区 池上線 久が原の鍼灸・びわの葉灸院 はり灸末廣堂

お問い合わせ
東急池上線  久が原駅徒歩3分、東急多摩川線  鵜の木駅徒歩10分

セミの羽化に学ぶ

セミの羽化を見たことありますか?

 

私は、その様子を、先日の真夜中に初めて見ることができました。

 

登山のトレーニングで池上本門寺の参道の階段を上り下りしている時に、土から出てきたセミの幼虫を偶然見つけたのです。

セミが羽化していく姿を、どうしても見たくなって、そっと抱えて自宅に帰りました。

 

実は、昨年もセミの羽化が見たくてセミの幼虫を自宅に連れ帰ったことがありましたが、上手く羽化してくれませんでした。

あまり足ががりのない壁に幼虫をつかまらせたため、羽化の途中で壁から墜落してしまったのです。可哀想なことをしました。

 

ですので、今回は、しっかりとした足ががりを作ってもらう為に、窓の網戸に幼虫をつかまらせました。

案の定、セミの幼虫は、網戸にツメをしっかりとかけ、安定した状態で羽化に向けて動きがなくなったのです!

 

今回は上手く羽化してくれるだろうと、期待が高まります♪

ただ、残念なことに、左の羽根が伸びきらず、飛べないセミになってしまいました。。。

私が自宅に連れ帰るときに、左の羽根になる部分を傷めてしまったのか、フラッシュ撮影がストレスになってしまったのか、原因は、よく分からないままなのですが、その一部始終を写真に収めたので、セミへの感謝をこめて、ここで披露いたします。

 

しっかりと網戸に取りついていますね。

RIMG15824

目を離しているうちに、すでに羽化が始まっていました!

RIMG15826

次第に、上半身が出てきます。

RIMG15827

羽化する時のセミの色は、薄い緑色で、本当に綺麗ですね♪

RIMG15829

 

RIMG15831-2

これ以上、反り返ると、そのまま落下してしまうのでは!

RIMG15833-3

と思ったら、再び上体を起こしていきます。

RIMG15834

前足で、殻につかまり、お尻を出そうとしているようです。

RIMG15835-2

お尻もでて、いよいよ羽根を伸ばしていきます!

RIMG15836-2

羽根が、すぅ~っと音もなく伸びていくのは、本当に神秘的♪

RIMG15837

 

RIMG15838

 

RIMG15839

残念ながら、左の羽根は伸びきらず(泣)

RIMG15840-2

早朝には、アブラゼミの成虫になっていました。

s-RIMG15842

 

このセミには可哀想なことをしてしまいましたが、この一部始終を、子供に見せることができたのが、幸いでした。

子供は、その神秘的な一連の様子を、じっ~と見守っていて、少なからず、心に響くものがあったようです♪

 

左の羽根が伸びきらなかったことに「セミも右手が強いから先に伸びて、左手は弱いから後からゆっくり伸びるんじゃないの?」と、子供が考えたことには、親バカながら、面白いことを考えるもんだと感心。

 

最後は、感謝をこめて、子供と一緒に近くの大きな木にセミを放してきました。

 

やはり、自然の営みは、自然に任せるのが一番のようですね。

ヘタに興味本位で自然の生き物を人間の近くに引き寄せるのは、余計なお世話であることを、今回の羽化で、しみじみ感じました。

 

実は昨晩、再び本門寺の参道でセミの幼虫を見かけましたが、今回は、葉っぱに乗せて、そっと近くの大木にくっつけてきました。

その幼虫は、意気揚々としっかりした足取りで、木の幹を上っていきました(^^)

 


« 前の記事:

次の記事: »

コメントを投稿する